内閣官房

#ThankyouAll キャンペーン

日頃から感染対策を一緒に取り組んでくださっている皆様、特に若者の皆様に向けて、
また日々奮闘されている医療従事者をはじめとしたエッセンシャルワーカー等の皆様に向けて、
感謝のメッセージをお伝えするとともに、Withコロナに向けて、
引き続きの感染対策を呼び掛け合おうというキャンペーンです。 

Twitterでシェア
Facebookでシェア

Messages
感謝のメッセージ

国務大臣(新型コロナ対策・健康危機管理担当) 後藤 茂之

皆様におかれましては、いつも感染対策に取り組んでいただき、心から御礼申し上げます。

医療従事者や介護職員、保育士、保健師をはじめとするエッセンシャルワーカーの皆様におかれては、いつも最前線で奮闘されていることに改めて感謝申し上げます。

また、若い方々は、コロナ禍で、思い出になるはずのイベントが中止され、オンライン開催となるなど、悔しい経験をされた方も多いのではないかと思います。そのような中にあっても地道に感染対策に取り組んでいる皆様、ありがとうございます。

皆様一人一人の行動があったからこそ、多くの命が守られ、感染拡大防止と社会経済活動の両立に向けて前進することができたのだと確信しております。これからもWithコロナ実現のために引き続き感染対策を進めていただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

令和4年11月1日

国務大臣(新型コロナ対策・健康危機管理担当)

後藤 茂之
新型コロナウイルス分科会会長 尾身 茂

私はこれまでの2年半、専門家の立場から感染対策を呼び掛けてまいりました。皆さんにはこの間、それぞれの立場で大変なご苦労をされたと思いますが、そうした中でも感染対策にご協力いただき心よりお礼申し上げます。

中でも感染症対策のために人生に一度しかない青春時代を十分に楽しめなかった若い世代の方々には特に感謝の気持ちを伝えたいと思います。

今年の8月に開催された「若者による感染対策の広報ワークセッション」とのワークショップにおいて、コロナ対策に対する大学生等若い方々の考えを伺う機会がありました。私自身、それまでも若い皆さんの気持ちを理解していたつもりでおりましたが、青春をコロナ禍で失ってしまったという皆さんの残念な気持ちを改めて受け止めました。

若い世代を含めた皆さんのこれまでの感染対策のおかげでWithコロナの道が少しずつ見えてきました。
皆さんのご協力に対して心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

令和4年11月1日

新型コロナウイルス感染症対策分科会会長

尾身 茂
感染症専門医 忽那 賢志

若い世代の皆さん、いつも感染対策にご協力をいただきありがとうございます。

日本は海外と比べても、人口あたりの新型コロナで亡くなった方の数はとても少なくなっています。皆さん一人ひとりのワクチン接種や、こまめな手洗いや屋内でのマスク着用などの感染対策へのご協力によって、新型コロナの感染者の数は減り、多くの人の命が救われています。本当にありがとうございます。

これからの日本を背負う皆さんの、献身的な姿を誇りに思います。皆さんのおかげで、少しずつ日常生活における新型コロナの影響は少なくなってきています。

あともう少しだと思います、最後まで一緒に頑張りましょう!

令和4年11月1日

大阪大学教授・感染症専門医

忽那 賢志

スペシャルムービー
スペシャルムービー

忽那先生に聞く!若者に伝えたい「ありがとう」とは?​

(令和4年8月10日収録)

SNSでの取組について

Twitter又はInstagramにおいて、
#KeepSafeEnjoyLife、#ThankyouAll、#ThankYouthで検索することで、メッセージをご覧いただけます。
ぜひ、いいねやリツイートをお願いいたします。

  • Twitter
  • Instagram

投稿してみよう!

ハッシュタグをつける

#ThankyouAll
OR
#ThankYouth
OR
#KeepSafeEnjoyLife

+

メッセージを作成してSNSに投稿!

【投稿するメッセージ】

医療従事者をはじめとしたエッセンシャルワーカーの皆様への応援メッセージ、ご自身が感染対策をする理由など

【投稿例】

「医療現場の皆さんが頑張ってくださっているおかげで安心して過ごせます。いつも本当にありがとう。 #ThankyouAll」

「おばあちゃんやおじいちゃんに会う前には検査をするようにしています。また会いに行くからね! #KeepSafeEnjoyLife」

投稿に当たっての注意事項はこちら

※職場や家庭でのトラブルなど、困りごとがある方は「支援情報ナビ」をご活用ください。
お住まいの地域をご選択いただき、皆様の困りごとに対する様々な支援策を探すことが可能です。

支援情報ナビ