新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

新型インフルエンザ等対策特別措置法について

平成24年5月11日制定
令和3年2月3日改正

法律の概要

◎ 新型インフルエンザ等対策特別措置法(特措法)とは?
→新型インフルエンザ及び全国的かつ急速なまん延のおそれのある新感染症に対する対策の強化を図り、国民の生命及び健康を保護し、国民生活及び国民経済に及ぼす影響が最小となるようにすることを目的として制定され、平成24年5月に公布されました。(特措法第1条)また、令和3年2月に新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえた、より実効的な感染症対策を講ずるため、法律及び政令の改正が行われました。

新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)

条文(法令データ提供システム(e-Gov))別ウィンドウで開きます
条文

新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律(令和3年法律第5号)

概要
新旧対照表
附帯決議 衆議院別ウィンドウで開きます 参議院 PDF

新型インフルエンザ等対策特別措置法施行令(平成25年政令第122号)

条文(法令データ提供システム(e-Gov))別ウィンドウで開きます

新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令(令和3年政令第28号)

案文
新旧対照表

【事務連絡】「新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律」及び「新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令」の公布について(施行通知)