新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年8月6日)Vol.171

“これまでに経験したことのない感染拡大が続いています”

 昨日、第72回新型コロナウイルス感染症対策本部が開催され、福島県、茨木県、栃木県、群馬県、静岡県、愛知県、滋賀県及び熊本県をまん延防止等重点措置区域に追加し、対象期間を8月8日から31日までとすることについて決定されました。
 既に緊急事態措置等を実施している東京都をはじめとする11都道府県を含め、桁違いの感染拡大が続いています。それに伴い、これまでは抑えられていた重症者数も、7月中旬に比較して倍以上になっています。また、首都圏では感染力の強いデルタ株への置き換わりが進み、感染拡大地域においては、感染経路が不明とされる割合が6割を超え、職場、家庭、学校などで感染が拡大し、クラスターが多様化しています。
 夏休みもこれからお盆の時期を迎えます。人が移動することで、知らず知らずの間に、感染が拡大している大都市から地方都市に感染を広げてしまう可能性もあります。帰省や旅行はできるだけ控えていただき、どうしても必要な場合には出張なども含めて検査を受けていただくことをお願いします。
 近所などに出かける場合でも少人数とすること、買い物なども混雑の時間を避けること、マスクの着用、手洗いの励行、人と人との距離を取ること、換気をしっかり行うこと、同じ場所に同じメンバーで長時間いないなど、これまでの対策を徹底していただきますよう、よろしくお願いします。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら