新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年7月19日)Vol.169

“夏休みシーズンに空港での無料の検査を実施します”

 夏休みのシーズンが到来しますが、緊急事態措置区域やまん延防止等重点措置区域については、都道府県間の移動は極力控えていただきたいと考えています。なお、やむを得ず移動する方に対し、空港での無料の検査が受けられるよう対応しています。
 夏の期間(7月20日から8月31日)、羽田空港、成田空港、伊丹空港、関西空港、福岡空港から北海道及び沖縄県内の空港に向かう便の搭乗客の方に検査をお願いしています。
 検査方法は、①空港内のブースでのクイック検査(抗原定量検査)、②国が契約する検査会社の店舗でのPCR検査、③検査キットを事前に自宅等に配送しご自身で検査していただく方法で、いずれも予約が必要になります。但し、検査で陽性判定が出た場合には、搭乗をご遠慮いただくことになりますので、ご留意ください。
 緊急事態宣言が発出中の東京からの移動や、沖縄への渡航についてはできる限り控えていただき、出張なども本当に今必要なのか、しっかり吟味していただくことをお願いします。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら