新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年7月2日)Vol.166

“抗原簡易キットを活用した取組の現場を視察しました”

 一昨日、新宿区における抗原簡易キットを活用した新たな感染拡大防止の取組について、検査実施会場と協力店舗を視察し、新宿区吉住区長、東京都医師会角田副会長、新宿区医師会平澤会長、日本水商売協会甲賀代表理事と意見交換させていただきました。
 新宿区、東京都医師会、新宿区医師会は、新宿区歌舞伎町の店舗の協力を得て、「新型コロナウイルス抗原検査トライアル」を実施しています。これは、飲食店の利用客が、入店前に抗原検査キットによる検査を行い、陰性の場合、スマートフォンにて検査結果を提示して入店する仕組みを試行的に実施するものと伺いました。飲食店・利用客双方が安心して活動を行えるよう、抗原簡易キットを活用して感染防止を図る一つの試みであり、今後の感染拡大防止策を検討していく上で、参考になるものと考えます。
 ワクチン接種を進めながら、検査を拡充し、感染者を早期に探知し、クラスター発生を未然に防止することが重要です。ワクチン接種の促進と検査の拡充を組み合わせて、車の両輪として、感染防止対策を進めてまいります。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら