新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年6月23日)Vol.162

“引き続きクラスターが発生しています”

 今年の1月から5月のクラスターの発生件数を集計しました。1月から2月は減少しましたが、4月、5月は再び増加しています。5月に発生したクラスターを見ると、企業、飲食店、学校や運動施設等の件数が増加しています。
 特に、最近、スポーツクラブや学校の運動部等での大規模なクラスターが複数報告されています。ホットヨガスタジオで利用者及び従業員が合計約80名感染、同じ地区の3カ所のスポーツクラブで利用者と従業員が合計約70名感染、大学の運動部の部員、職員が合計約90名感染するといったクラスターが報告されています。
 感染力が強い変異株の感染が拡大する中で、引き続き人と人の距離をとるとともに、3つの密の回避、手洗い、不織布マスクの着用など基本的な感染対策をこれまで以上に徹底することが必要です。
 より感染力が強いとされるデルタ株のクラスターが発生していることも踏まえ、スポーツ等の活動中はもちろん、活動前後や休憩中、活動場所への移動中も含めて、マスク着用、人との距離をとること、換気の徹底など、十分な感染対策の徹底をお願いします。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら