新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年6月18日)Vol.161

“引き続き、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置により、取組を徹底します”

 昨日、第69回新型コロナウイルス感染症対策本部が開催されました。
・沖縄県の緊急事態宣言の対象期間を7月11日まで延長、
・北海道、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県は、6月20日で緊急事態宣言の対象から除外し、6月21日から7月11日まで、まん延防止等重点措置、
・埼玉県、千葉県、神奈川県は、まん延防止等重点措置の対象期間を7月11日まで延長、
・岡山県、広島県は、6月20日で緊急事態宣言の対象から除外、
・岐阜県、三重県は、6月20日でまん延防止等重点措置を終了することが決定されました。
 また、まん延防止等重点措置の対象となる都道府県では、飲食店は20時までの時短要請を徹底します。酒類は、感染対策にしっかり取り組んでいる店舗では19時まで提供できることとし、それ以外の店舗には提供を行わないよう要請することとなります。ただし、地域の感染状況等に応じ、知事の判断で酒類提供を停止していただくこともできます。
 昨日の基本的対処方針分科会では、多くの委員から、変異株による感染拡大を念頭に、今後リバウンドが起きることを想定しながら、強い措置を継続・強化すべきなどの意見がありました。こうしたご意見をしっかりと受け止め、感染拡大防止の取り組みを徹底してまいります。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら