新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年5月31日)Vol.156

“緊急事態措置、まん延防止等重点措置を延長しました”

 先週金曜日、第67回新型コロナウイルス感染症対策本部が開催されました。緊急事態措置について5月31日に期限を迎える北海道、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県及び福岡県の期間を6月20日(日)まで延長し、まん延防止等重点措置について同じく5月31日に期限を迎える埼玉県、千葉県、神奈川県、岐阜県及び三重県の期間を6月20日(日)まで延長することとなりました。
 延長後も、飲食店や集客施設等に対する対策を継続していきます。また、高齢者へのワクチン接種を迅速に進めていくことと併せ、検査については、PCR検査能力を引き上げると供に、学校施設に対しては抗原簡易キットを可能な限り早く配布し、併せて、職場においても検査の実施体制を整備します。さらに、水際対策を含む変異株対策の強化などに取り組んでいきます。
 今後も流行の波は起こりえますが、大きなリバウンドとならないよう対処可能なものとなるように感染水準を安定的に引き下げ、医療提供体制への負荷を軽減し、病床を安定的に確保するための取組を都道府県と連携して進めていきたいと考えています。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら