新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年5月28日)Vol.155

“ワクチン接種の現場を視察しました”

 昨日、新宿区のワクチン集団接種会場である「新宿区立元気館」と地域のかかりつけ医として個別接種にご協力いただく「ケイアイクリニック」を視察しました。また、吉住新宿区長、平澤新宿区医師会長、黒瀬新宿区医師会副会長と意見交換しました。
 新宿区では、17の接種会場を設け、集団接種が行われており、近く、かかりつけ医での接種も始まる予定です。現在、区全体で一日約1千人の接種が進められており、順次、拡大していくということでした。現場で順調に接種が進められていることを確認しました。ワクチン接種にご尽力いただいている関係者の皆様に心から敬意を表するとともに、本日の視察を踏まえて、今後の対策を進めてまいります。
 ワクチン接種については、7月末までに希望する高齢者に対して2回の接種を終えることを目指して進んでいます。接種が進むまで、大きなリバウンドを生じさせないことが重要です。迅速に感染が判定できる抗原検査キットを活用するなどにより、感染が増えている若い層の感染拡大を抑え、何としても感染拡大をおさえていきます。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら