新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年5月18日)Vol.151

“緊急事態宣言、まん延防止等重点措置により強力な措置を講じます”

 5月16日(日)から、北海道、岡山県、広島県で緊急事態措置が、群馬県、石川県、熊本県でまん延防止等重点措置が始まりました。これにより、緊急事態措置が9都道府県、まん延防止等重点措置が10県、あわせて19都道府県において強力な措置が講じられています。
 週末から昨日にかけて、岐阜県知事、茨城県知事、沖縄県知事と直接、電話でお話をいたしました。各知事とは、緊密に連携しながら感染状況などを分析し見極めていくこととし、危機感を共有しております。
 変異株の感染が拡大しています。比較的若い世代でも重症化しやすいと報告されています。皆様におかれては、適切に人と人との距離をとるとともに、3つの密の回避、手洗いなど、基本的な感染対策のさらなる徹底をお願いします。また、出勤者数の削減を目指し、テレワークの徹底もお願いします。
 今後とも各都道府県知事と連携しながら、何としても感染拡大を抑え込むべく、これまで以上に徹底的な対策を講じてまいります。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら