新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年5月12日)Vol.149

“本日から、緊急事態宣言が延長されます”

 本日から愛知県、福岡県で新たに緊急事態措置が始まり、四都府県(東京都、京都府、大阪府、兵庫県)と併せ期間は31日まで延長されます。まん延防止等重点措置も、9日に北海道、岐阜県、三重県が追加され、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛媛県そして沖縄県と併せ31日まで延長されます。
 大型連休中は、集中的に厳しい対策を行い、一定の人流減少効果は見られましたが、変異株の影響もあり、引き続き感染レベルは高く、病床がひっ迫しています。大型連休を終えて、人々が通常の生活パターンに戻っていますが、引き続き、人と人との接触を減らすための徹底した対策を講じてまいります。
 特に、平日の昼間の人流を抑制するため、テレワークや休暇取得の促進等により、出勤者数の7割削減を目指し、事業者の方々に実施状況を積極的に公表し、取組を促進するようお願いしています。テレワークは人流を抑制し、感染拡大を防止するために必須の対応であると同時に「新たな日常」の象徴であり、コロナを機に社会経済の構造が大きくデジタル化に舵を切ってきている中、テレワークを是非推進していただきたいと思います。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら