新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年4月27日)Vol.145

“経済3団体、全国知事会とテレビ会議を行い、協力をお願いしました”

 昨日、経済3団体とテレビ会議を行い、緊急事態措置区域やまん延防止等重点措置区域での飲食対策の徹底や人流を抑制するための措置について、協力をお願いしました。人流を減少させ、感染拡大を抑えるため、昨年の春と同様にステイホームを行い、テレワークや大型連休中の休暇取得の促進で出勤者数の7割減に取り組んでいただくようお願いしました。
 また、全国知事会ともテレビ会議を行いました。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の地域外においても、各都道府県において、大型連休期間中に強い集中的な対策を実施していただくようお願いしました。
 テレワークを私自身の部局でも、連休に向け、更にしっかり取り組んでいきます。各省においても、しっかりと取り組んでいただくよう、お願いしていきます。
 経済界や自治体とも連携して、国民の皆様、事業者の皆様のご協力を得ながら、今回の集中的な強い対策により、何としても、感染拡大を抑えこんでまいります。

※今回の緊急事態宣言の期間の初日である25日(日)に、一連の措置の趣旨等を説明するため、記者会見を行いました(記者会見資料 PDF)。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら