新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年4月14日)Vol.141

“職場関係のクラスターが多発しており、感染対策の徹底をお願いします”

 4月の全国のクラスターの発生状況を見ると、職場関係が約3割を占めています。工場、事業所、社員寮などで発生していますが、大学や高校の運動部や懇親会、カルチャースクール、カラオケ、催しものなどでも報告されています。
 変異株による感染が増加していることもあり、各種ガイドラインの遵守など、あらためて感染防止策の徹底をお願いします。
 朝の通勤時間帯の人の流れについて見れば、4月8日の時点ですが、昨年の感染拡大前と比較して、関西圏で17%、首都圏で24%の減少にとどまっています。1月、2月では関西圏で3割、首都圏で4割減少していましたので、人の流れが多くなってしまっています。
 現場で働くエッセンシャルワーカーの方々への配慮は必要ですが、先週公募が開始されたIT導入補助金などもご活用いただきながら、職場への通勤者の7割減を目指し、できる限りテレワークの徹底をお願いします。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら