新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年4月13日)Vol.140

“東京都、京都府及び沖縄県でまん延防止等重点措置が開始されました”

 昨日から、まん延防止等重点措置が東京都、京都府及び沖縄県で開始され、大阪府、兵庫県、宮城県と合わせて6都府県での実施となりました。
 まん延防止等重点措置は、対象地域で20時までの時短要請、5千人までのイベント開催制限などが主な措置です。地域を限定した緊急事態措置ともいえます。感染防止策の徹底に向けて、一店一店の見回りもしっかり行っていきます。飲食店を利用する場合には、アクリル板の設置等の飛沫感染防止策、マスク会食の推奨、手指消毒、換気を徹底している店を選んでください。
 また、変異株による感染が増加していることも踏まえ、他の地域への感染拡⼤を防⽌するため、不要不急の都道府県間の移動は、極⼒控えていただくとともに、テレワークも徹底して進めてください。
 各地の感染状況や病床の状況を確認しながら、まん延防止等重点措置の機動的な活用も含め、急激な感染拡大とならないよう各都道府県の知事と緊密に連携して臨機応変に対応し、何としても感染拡大を抑えるべく、全力で取り組んでまいります。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら