新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年4月12日)Vol.139

“まん延防止等重点措置を拡大します”

先週金曜日、第60回新型コロナウイルス感染症対策本部が開催され、東京都は4月12日(月)から5月11日(火)までの30日間、京都府と沖縄県は4月12日(月)から5月5日(水)までの24日間、まん延防止等重点措置を実施することとなりました。
 これらの都府県では、知事が区域を定めて、飲食店での20時までの営業時間短縮要請や、都府県全体でのイベントの人数制限、アクリル板の設置を含めたガイドラインの遵守、感染拡大地域におけるモニタリング検査の拡充、高齢者施設等の従業者等に対する頻回検査等を徹底していくこととなります。また、変異株による感染が増加していることを踏まえ、不要不急の都道府県間の移動を極力控えていただくようお願いします。
 国民の皆様におかれましては、4月、5月は、大型連休など行事が多い時期ですが、長時間・大人数での飲食や深酒は避け、アクリル板があるお店、換気のいいお店を選んでいただき、会話のときはマスクをお願いします。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら