新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年3月19日)Vol.130

“緊急事態宣言は解除されますが、感染再拡大防止に全力で取り組みます”

 昨日、第58回新型コロナウイルス感染症対策本部が開催され、3月21日をもって緊急事態宣言は解除されることとなりました。
 今後も流行の小さな波は発生すると考えられますが、大事なことは、大きな流行にしないことです。特に医療や保健所の活動に支障をきたさないように、ステージⅢのレベル以下でしっかりコントロールしていくことが重要です。飲食店などのガイドラインも見直し、感染拡大の予兆を探知するモニタリング検査、変異株対策の強化、着実なワクチン接種、医療提供体制の充実など、感染再拡大(リバウンド)を起こさないよう、警戒感をもって、全力で取り組んでまいります。
 全国の新規陽性者の数は、3月上旬以降、横ばいから微増が続いています。休日の昼の主要駅など、足元で人出が増える傾向がみられ、卒業を契機とした、飲み会なども活発化しているようです。昨年もこの時期に残念ながら感染が拡大しました。国民の皆様におかれましては、長時間・大人数での飲食や深酒は避け、アクリル板があるお店、換気のいいお店を選んでいただき、会話のときはマスクをお願いします。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら