新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年3月17日)Vol.129

“1日1万件のモニタリング検査を目指します”

 各地で、昼カラオケやカラオケ喫茶で高齢者の方々を中心にコロナに感染されるケースが出てきています。是非、換気、アクリル板、マイクの消毒などを感染防止策を徹底してください。また、会食、パーティーによるクラスターも出てきております。食事をする際は少人数で、長時間は避け、1都3県には緊急事態宣言も出ていますので、不要不急の外出自粛をお願いします。
 感染再拡大の予兆を探知するためのモニタリング検査を2月22日から、実施しています。既に8千件以上の検査キットを配布し、1116人分の検査を緊急事態宣言が解除された地域で行いました。モニタリング検査の結果は、当面の間は、週1回位の頻度で公表情報を更新し、今後徐々に検査数を増やして1日1万件の件数を目指します。
 今週、第15回基本的対処方針等諮問委員会を開催いたします。感染の指標についてしっかりと見極める予定です。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら