新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年2月3日)Vol.114

“栃木県を除き10都府県について緊急事態宣言を延長します”

 昨日、第54回新型コロナウイルス感染症対策本部が開催され、栃木県を除く10都府県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県及び福岡県)について、緊急事態宣言の期限を3月7日まで延長することとしました。
 10都府県では新規規感染者数は減少傾向で入院者数も減少がみられますが、重症者数、死亡者数は依然として高い水準にあり、さらに新規感染者数を減少させ、入院者数、重症者数を減少させる必要があります。
 このため、高齢者施設の従事者等の方々への検査の充実、医療機能に応じた役割分担を明確化した上での病床の確保、自宅療養等におけるパルスオキシメータの貸与などの健康フォローアップの強化など、医療提供体制・検査体制の充実も進めます。
 飲食店の20時までの営業時間短縮、テレワークによる出勤者数7割削減の更なる徹底、不要不急の外出・移動の自粛の継続・徹底など、緊急事態宣言を早く終わらせるためにも、引き続きご協力をお願いします。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら