新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年2月1日)Vol.113

“経済9団体とテレビ会議を行いました”

 緊急事態宣言が出ている、首都圏、関西圏、中部圏、福岡の経済9団体と先週金曜日、テレビ会議を行いました。出勤者の7割削減のため、テレワークを7割実施していただくこと、昼間も含めた不要不急の外出自粛、出張なども不要不急のものは控えていただくことを改めてお願いしました。
 テレワークの導入に対しては、テレワーク助成金(厚生労働省)、持続化補助金(経済産業省)があり、先週木曜に成立した3次補正予算にも、IT導入補助金(経済産業省)、テレワーク拠点等の整備支援(国土交通省)、地方創生テレワーク交付金(内閣府)を計上しています。このような補助金を活用していただき、テレワーク導入に向けて是非取り組んでいただきたいと思います。
 人出について、先週火曜の鉄道利用者数は、朝のピーク時の鉄道利用者数は首都圏では40%、関西圏では29%減少していますが、昨年の緊急事態宣言の時ほどは減少していない状態です。
 国民の皆様におかれましては、感染拡大を長引かせないためにも、不要不急の外出自粛、テレワークやオンラインの会議など、もう一段のご協力をお願いします。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら