新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年1月25日)Vol.111

“特措法などの改正案を国会に提出しました”

 先週金曜に、新型インフルエンザ等対策特別措置法(特措法)、感染症及び検疫法の改正案について閣議決定し、国会に提出しました。影響を受けた事業者への支援や、臨時の医療施設をより柔軟に開設できることを規定するとともに、「まん延防止等重点措置」を創設し、正当な理由なく知事の要請に応じない事業者への命令・罰則を規定することで実効的な感染症対策につなげていきます。
 また、第53回新型コロナウイルス感染症対策本部が開催されました。ワクチンの接種に向けた準備状況等について報告がなされるとともに、私からは、緊急事態を踏まえた各府省の経済支援策の全体像について報告しました。支援が必要な方に、着実に支援がいきわたるよう政府内で徹底していきます。
 この感染症を一日も早く収束させ、国民の命と暮らしを守り抜くため、自治体とも緊密に連携しつつ、政府を挙げてこれらの対策を迅速に実行に移してまいります。国民の皆様におかれましては、引き続き、不要不急の外出の自粛をはじめ、感染防止策にご協力をお願いします。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら