新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年1月13日)Vol.105

“本日、緊急事態宣言の対象区域追加について諮問委員会を開催します”

 先週、1都3県を対象に緊急事態宣言を発出したところですが、このような局面においてこそ、地域の実情に応じ、現場で対策に取り組まれる都道府県知事との連携が重要です。
 昨日、栃木県をはじめ、愛知県・岐阜県の知事らと意見交換を行いました。最近の感染状況への危機感を共有するとともに、国と都道府県が一致した取組がなされるよう協力を求めました。
 また、全国知事会の飯泉会長、平井本部長代行ら幹部とのテレビ会議を行い、特新型インフルエンザ等対策特別措置法(特措法)の改正について、実際に法に基づき対応される都道府県知事の声を伺いました。
 さらに昨日は、総理と首都圏1都3県知事との意見交換が、私や関係大臣同席の下で行われ、今後、事務レベルでの連絡会議を設け、迅速に情報共有を行い、連携をより深めていくこととなりました。
 政府与党連絡会議において、総理から、「緊急事態宣言の対象区域の追加の検討に入る」旨の発言がありました。感染を防ぎ、国民の命と暮らしを守るため、本日、諮問委員会を開催し、ご議論をいただきます。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら