新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和3年1月8日)Vol.104

“緊急事態宣言を発出しました”

 昨日、第51回新型コロナウイルス感染症対策本部が開催され、1都3県(埼玉、千葉、東京、神奈川)を対象とし、本日から2月7日までを期間とする緊急事態宣言が発出されました。これまでの経験や知見を踏まえ、より効果的な感染防止策として飲食を伴うものを中心とした対策を講じます。
 不要不急の外出・移動の自粛、20時以降の不要不急の外出自粛の徹底、飲食店は20時までの時短営業とし酒類の提供は19時までとする要請を行います。協力金を拡充し、都道府県をしっかり支援します。
 また、エッセンシャルワーカーの方々への配慮をしつつ、テレワーク7割を目指すことを推進します。イベントも、その開催の前後に飲食・3密が伴いやすいことから、人数上限を5000人以下、収容率の目安を50%以下の要件に厳格化します。
 新規感染者の増加を止めるためには、飲食の機会など人と人との接触を減らす必要があります。緊急事態宣言が出された首都圏の皆様はもとより、全国の皆様にも是非ご協力をお願いします。
 引き続き、関係府省庁や地方自治体と緊密に連携し、何としても国民の皆様の命を守り抜けるよう、全力で取り組んでいきます。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら