新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和2年12月28日)Vol.101

“「静かな年末年始」をお願いします”

 感染リスクが高まっています。とにかく、人と人の接触を減らすことが大事です。
 都道府県知事が感染状況等を踏まえた営業時間短縮要請等を躊躇なく実施できるよう、年末年始の12月16日から1月11日までの間は、協力金の額を月額換算で最大120万円まで拡充して支援しています。各地で営業時間短縮等の取組が拡大していることから、先週金曜日の閣議において、予備費を活用して約2,169億円を追加措置することを決定しました。今後とも、各都道府県知事の取組を、しっかりと後押しをしていきます。
 先週金曜の閣僚懇談会において、私から各閣僚に対し「静かな年末年始」の趣旨を踏まえて、所管の関係団体等においても適切にご対応いただくよう、協力をお願いしました。経済界や都道府県知事にも、休暇の分散やテレワークの推進を要請しています。
 国民の皆様におかれても、年末年始は是非、家族・いつもの仲間で、Stay with Your Communityで「静かな年末年始」に御協力をお願いします。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら