新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和2年12月21日)Vol.96

“会食は家族、いつもの仲間と少人数、短時間でお願いします”

 厳しい感染状況が続く中、全国知事会の飯泉会長、平井本部長、西脇京都府知事、黒岩神奈川県知事とテレビ会議を行いました。会議では感染状況に対して、本当に強い危機感を共有しました。
 私の方からは、12月11日の新型コロナウイルス感染症対策分科会「提言」や、14日の新型コロナウイルス感染症対策本部決定を踏まえ、「静かな年末年始」を過ごすよう住民の皆様に呼びかけていただくこと、街を見回って声掛けをすること、営業時間短縮要請の実効性を確保する取組を推進することなどをお願いしました。
 引き続き、全国知事会や各知事と緊密に連携しながら、感染防止対策に取り組んでいきます。
 年末年始には、例年、様々な会食の機会があるかと思います。国民の皆様におかれましても、感染防止のため、会食は、普段から会っている人、家族、いつもの仲間と少人数、短時間でお願いします。感染リスクが高まっていますので、引き続き感染防止策を徹底していただき、慎重な対応をお願いします。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら