新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和2年12月4日)Vol.88

“国と自治体が連携し、感染拡大地域では取組が進んでいます”

 最近の急速な感染拡大を受け、各地で取組が進んでいます。昨日、神奈川県では営業時間の短縮要請を行うことを決定しました。12月7日から17日までの間、横浜市と川崎市の酒類の提供を行う飲食店とカラオケ店の営業時間を午前5時から午後10時までに短縮することを要請します。黒岩知事とも緊密に連携し、感染拡大を抑えるため全力をあげて取り組みます。
 感染拡大が続いている北海道の鈴木知事とも、電話で会談しました。札幌市に加えて、旭川市も新規感染者数が増加しており、病床数の確保が課題となっており、旭川医大が患者の受け入れを始めています。
 また、一昨日、昨日と続けて、吉村大阪府知事とも電話で会談し、感染状況等を共有しました。大阪府では、既に関西広域連合と全国知事会に対して看護師の派遣要請がなされているところです。また、昨日、医療体制の緊迫を受け、レッドステージ1(非常事態)に移行しました。
 今後とも、都道府県知事の方々とは感染状況等を共有し、緊密に連携し、病床確保など医療体制を守るため、国においても様々な事態に備えて準備を進めます。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら