新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和2年12月2日)Vol.86

“テレワークの推進”と“自治体の感染防止の取組”について

 11月はテレワーク月間でしたが、今般の感染拡大に鑑み、12月も引き続き、テレワークに取り組んでいただくよう強くお願いします。テレワークは、人と人の接触機会を減少させ感染拡大の防止だけではなく、「新たな日常」として多様な働き方を選択できる社会の実現に資するものです。
 昨日、私から、古賀日本経済団体連合会審議員会議長、三村日本商工会議所会頭、櫻田経済同友会代表幹事に直接お願いするとともに、閣僚懇談会において、各閣僚にも協力をお願いしました。
 急速な感染拡大を受けて、首都圏では、千葉県と埼玉県において、新たな取組が始められます。千葉県では、12月2日から東葛地域の飲食店での酒類提供の時間を午後10時までとするよう要請すること、埼玉県では、12月4日からさいたま市大宮区、川口市、越谷市内の酒類の提供を行う飲食店及びカラオケ店の営業時間の短縮を要請することが、それぞれ決定されました。
 今後とも、各自治体の取組をサポートしてまいります。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら