新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和2年11月26日)Vol.83

“早期に強い措置を3週間集中して実施すべきとの提言をいただきました”

 昨日、第17回新型コロナウイルス感染症対策分科会を開催しました。
 分科会からは「現在の感染拡大を沈静化させるための分科会から政府への提言」をいただきました。今後3週間対策を強化し、酒類を提供する飲食店での営業時間の短縮要請、夜間の遊興や酒類を提供する飲食店の利用の自粛を早急に検討することなどが提言されました。
 すでに、北海道、東京、大阪では、営業時間の短縮要請などの対策強化が決められています、政府としては、影響を受ける事業者の皆さんをしっかり支援していきます。
 引き続き、都道府県と緊密に連携しながら、感染対策をしっかりサポートしていきます。国民の皆様におかれましては、特に、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意してください。「5つの場面」とはマスクをはずす場面です。「いつでもマスク」をお願いします。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら