新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和2年11月19日)Vol.79

“足下の感染状況について”

 昨日、総理から爆発的な感染拡大とならないよう全力で取り組むよう指示がありました。特に高齢者施設でクラスターが発生していることから、施設でのPCR検査を徹底、拡充するよう指示がありました。田村憲久厚生労働大臣と連携して対応していきます。
 東京都、神奈川県、埼玉県など各地で新規陽性者数が過去最高となり、強い危機感を持っています。小池東京都知事、大井川茨城県知事と電話で会談し、西脇京都府知事とも面会しました。現場の状況をお伺いするとともに、危機感を持って連携して対応していくことを確認しました。
 また、経済3団体とテレビ会議を行いました。私からは、現在の感染状況へ強い危機感をもって対策を行っていきたいとの決意をお伝えし、体調の悪い方は出勤しない、させないこと、テレワークや時差通勤を更に推進すること、休憩室・更衣室など場面が変わる際の対策に特に注意すること、業種別ガイドラインの改訂や実践などについてお願いしました。
 爆発的な感染拡大とならないよう、引き続き、自治体と緊密に連携し、経済界にもご協力いただき、全力で取り組んでいきます。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら