新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和2年11月13日)Vol.75

“冬に向けて室内の換気や加湿などに御協力ください”

 昨日、第15回新型コロナウイルス感染症対策分科会を開催しました。
 専門家の方々からは、8月第1週をピークに感染者の減少が続いた後、ほぼ横ばいであったものの、10月以降は増加傾向となり、11月以降更に傾向が強まっているとの評価を受けました。特に、北海道や大阪、愛知を中心とする増加が全国的な感染増加につながってます。
 会食におけるマスク・フェイスガードの着用、斜め向かいに座る、職場で体調の悪い方は出勤しない、テレワークの実施など、感染予防に積極的に御協力をお願いします。
 特に、密閉した空間での活動が増える冬に向けては、室内でCO2濃度センサーを活用して換気効率をチェックしたり、適度な加湿を行っていただくことが効果的です。
 みなさまに感染防止へのご協力をいただきながら、政府としては、引き続き最大限の警戒感を持って対処してまいります。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら