新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和2年11月10日)Vol.73

“鈴木北海道知事と意見交換を行いました”

 北海道では新規感染者数が増加しており、昨日も200人と過去最高を更新しました。こうした状況を受けて、上京された鈴木北海道知事と意見交換を行いました。
 鈴木知事からは、すすきのやクラスターが発生した関係者への重点的なPCRの実施により、陽性者数と陽性率が増えていることについての説明などがありました。
 集中的な検査は一時的に陽性者数等を押し上げるものの、2~3週間後には減少に転じさせる効果があるとの分析もあります。私からは、引き続き重点検査を継続していただきたい旨などをお願いし、今後も警戒感を持って連携して対応していくことを確認しました。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら