新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和2年11月9日)Vol.72

“足下の感染状況について”

 昨日(8日)、鈴木浜松市長と面会し、浜松市内で発生したクラスターへの対応についての意見交換を行い、重点的なPCR検査が重要で、有効であるとの認識で一致しました。
 また、北海道でも呼びかけが行われていますが、会食の時でも飲食する以外の時はマスクを着用することなど、ちょっとした取り組みで感染リスクを低下できると申し上げました。
 一昨日まで3日連続で全国の感染者数が1,000人を上回っており、私自身、関係自治体からも直接話を伺いながら、警戒感をもって注視しています。
 冬を迎える中で、感染者数が増加してきており、対策を強化する必要があります。近々に分科会を開催し、感染状況の分析やどのような対策が必要か検討を行っていただきたいと考えています。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら