新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和2年11月5日)Vol.70

“足下の感染状況について”

 感染状況については先週の分科会において、新規陽性者数は全国的に見ると「ほぼ横ばいであったが10月以降微増傾向が続いている。」と評価されました。
 北海道では、新規陽性者数が10月31日に81人、11月2日に96人と過去最高を更新しており、警戒感をもって注視しています。
 北海道、札幌市からは、日々状況を伺っていますが、感染者が発生した場合は、幅広く検査することにより二次感染を防ぎ、札幌市では、PCRセンターの検査対象の拡大や、2つ目のPCR検査センターの設置の準備など、重点的なPCR検査の量的拡大を図っていると聞いております。
 一昨日(11月3日)の夜から、国からのクラスター班の専門家(2名)が活動を開始しています。引き続き、状況を注視しながら、サポートしてまいります。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら