新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和2年10月23日)Vol.62

“新経済連盟の方々と意見交換をしました”

 一昨日(21日)、三木谷代表理事をはじめとする新経済連盟の皆様と、経済再生と新型コロナウイルス感染症対策を担当する大臣として、意見交換をしました。
 この年末年始は、1月3日が日曜日のため、三が日に帰省や初詣が集中するおそれがあります。このため、コロナ対策を議論する中で、私の方から、例えば1月11日までの連続休暇の取得や休暇の分散取得の取り組みを、テレワークやワーケーションとともに、率先して実施していただきたいと依頼しました。
 新経済連盟の方々をはじめとした民間企業、関係省庁や地方自治体等と連携しながら、行政のデジタル化、イノベーションの推進、感染拡大の防止と社会経済文化活動の両立の実現に向けて取り組んでまいります。
 また、来週月曜(26日)に、第3回AIアドバイザリーボードを開催します。今回は、歓楽街における感染状況の分析、富岳を用いた気流シミュレーションなどの取組状況について報告を行い、議論していただく予定です。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら