新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和2年10月7日)Vol.50

“初詣における感染防止のあり方について検討します”

 昨日、神道政治連盟・埼玉県神社庁の方々にお会いし、「新しい生活様式」に合わせた参拝方法や、神社や参拝者への注意喚起のための取組について説明をいただきました。
 神社においても、感染防止策と社会経済活動の両立を実現するため、三密を避けることや、手水について柄杓なしで直接流水で手を洗うことなど、努力されているとのことでした。
 今後、AIシミュレーション事業の結果や分科会での専門家の意見等を踏まえながら、安心して参拝ができるよう、初詣での感染防止のあり方について、検討してまいります。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら