新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和2年10月6日)Vol.49

“テレワークの継続実施と小規模分散旅行のお願い”

 10月に入って最初の週末を迎えました。首都圏・関西圏の鉄道利用者データをみると、駅の利用状況は7月以降の感染拡大により低下していましたが、回復してきています。
 新規陽性者数は、8月上旬からは減少を続けていましたが、9月末から現在にかけては上下してきています。引き続き感染状況を注視していく必要があります。
 再び動き出した社会経済活動を止めないためにも、基本的な感染防止策により、感染対策と社会経済活動の両立を目指し、一歩ずつ、着実に進めていくことが重要です。
 駅を利用する人が増えている中、テレワークや時差出勤、休みの分散取得、小規模分散旅行などにより、公共交通機関の混雑回避に引き続きご協力をお願いいたします。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら