新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和2年9月29日)Vol.46

“兵庫、熊本に出張し、知事・市長と意見交換しました”

 先週末、兵庫県、福岡県、熊本県に出張しました。
 兵庫県では、久元神戸市長と、市内の小学校で発生したクラスターへの分析や対応状況になどについて意見交換しました。これまで、学校からコミュニティに感染が広がった例は確認されていないと専門家から伺っておりますが、神戸市でも迅速にPCR検査を幅広く行い、感染の拡大を防ぐことがきているとのことでした。
 熊本では、蒲島知事、大西熊本市長と意見交換しました。熊本市では、8月に歓楽街でクラスターが発生しましたが、県・市でしっかり連携し、幅広くPCR検査が行われ、2次感染、3次感染を押さえ込んでいる状況でした。この1、2週間、新規陽性者がゼロに近い状況になっているとのことでした。
 このような事例を踏まえながら、国としても、地域の取組みをしっかりサポート行きたいと考えています。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら