新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和2年9月2日)Vol.31

“コロナ対策サポーターを委嘱しました”

 6月以降の感染拡大では、若い人の感染が多くなっています。若い人たちを含め、新型コロナに気を付け、感染防止と社会経済活動の両立を図るにはどうしたらいいか、知識・理解を深める活動をともに行っていただける方として、昨日6名の方々に「コロナ対策サポーター」になっていただくことになりました。
 ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手、読売ジャイアンツの菅野智之選手、サントリーホールディングスの新浪剛史社長、吉本興業の西川きよしさん、ソフトバンクロボティクスのPepperさん、楽天の三木谷浩史社長です(50音順)。ご就任いただき、感謝申し上げます。
 サポーターの皆様には、今後、ご自身のSNSや内閣官房のコロナ特設サイトを通じて、メッセージや動画を発信していただくなどして、感染拡大防止に向けた普及啓発にご協力いただく予定ですので、是非ご覧いただければ幸いです。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら