新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和2年8月27日)Vol.27

“COCOA普及のための取組について”

 接触確認アプリ(COCOA)を、自身のスマートフォンにインストールすると、陽性患者と濃厚接触した場合、通知が来ます。この通知を受けた人は、症状の有無にかかわらず、無料でPCR検査が受けられるよう、今月21日、厚生労働省から、自治体に通知がされました。
 昨日、高島宗一郎福岡市長とお話しました。福岡市は、子どもと高齢者のインフルエンザ予防接種費用の一部助成や在宅の要介護高齢者に対する歯科検診等の無償実施を準備されていますが、新型コロナウイルスの感染拡大や重症化の予防のため、これらの助成を受けるに当たっては、COCOAのインストールを条件にしていると伺いました。
 COCOAをインストールすることは、ご自身を守ることにつながります。他自治体においても、福岡市のような取組を参考にしていただければと思います。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら