新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

西村大臣からのお知らせ
(令和2年8月24日)Vol.24

“第6回の分科会を開催しました”

 先週21日、第6回新型コロナウイルス感染症対策分科会を開催しました。
 最近の感染状況については、全国的に見れば、7月末がピークであったように見えるとの分析でした。しかしながら、今後、再び感染が拡大する可能性もあるため、引き続き、三密の回避など、感染防止策の徹底をお願いします。
 各国で開発が進められているワクチンについて、ワクチンの開発状況、有効性・安全性や、ワクチンの確保に向けた取り組みについて議論いただきました。ワクチン接種については、医療従事者、高齢者、基礎疾患を有する方の順位を優先すべきであるとの方向性が示されました。今後、接種を適切に行い、国民の皆様の安心につながるよう、検討を深めていきます。
 また、本日、第7回の分科会を開催し、感染の動向について更に分析を深めるとともに、イベント開催のあり方や、偏見・差別とプライバシーに関するワーキンググループの設置等について議論いただく予定です。

過去の西村大臣からのお知らせはこちら