新型コロナウイルス感染症対策新型コロナウイルス感染症対策

沖縄県における感染拡大への対応

  • ・現在、沖縄県は、新型コロナウイルスにより、医療への負荷が高まっています。
  • ・修学旅行を除き、これから沖縄県を訪問する方は、安全・安心に旅行するために、ワクチン3回目接種又は検査を受けてから行っていただくようお願いいたします。
  • ・この検査については、無料検査事業(※)の対象になります。全国で1万箇所以上あるお近くの無料検査の拠点で受けられます。

※「ワクチン・検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業」
お住まいの都道府県の無料検査の拠点は、こちらでご覧いただけます。

本日、総理から、現在の沖縄県の感染状況を踏まえ、沖縄県と緊密に連携し、感染拡大防止にしっかりと取り組むようご指示がありました。総理のご指示を受け、先ほど玉城沖縄県知事とのテレビ会議を行い、今後の感染対策について国と県の対応方針を確認いたしました。

私からは、国としては引き続き県と連携してしっかり対応していく旨をお伝えするとともに、特にワクチン接種を進め、接種率を向上させることと検査の実施が重要であることから、これらの点についてお願いをしました。

また、この場をお借りしまして私から皆さまに対してもご協力をお願いいたします。
修学旅行を除き、これから沖縄県を訪問する方については、安全・安心に旅行するため、事前にワクチン3回目接種か検査を受けていただきますようお願いいたします。修学旅行の場合は、きちんと管理をされておりますので、このことは除きたいと思っております。この検査については無料検査事業の対象になりますので、全国に1万カ所以上あるお近くの無料検査の拠点で受けていただければと思います。

国として沖縄県の感染対策をしっかりと支援し、感染再拡大を防止しながら、社会経済活動を維持・回復することに全力を挙げてまいります。